スポンサードリンク

フランス語の通信教育・通信講座を調べてみた

入門レベルの通信教育

ピンズラーのフランス語通信教育(ユーキャン提供)
コミュニケーション能力を養う事を重視した教材です。テキストはなく、音声だけで講義が進んでいきます。発音を見につけたい人や、基本構文を反復練習したい人向けかな。

体験版をやってみた│ピンズラーのフランス語通信教育
30分の体験版をやってみました。初回の授業が収録されています。興味がある方は体験版だけでも試してみればいかがでしょうか?

フランス語は勉強したい、でも文法が嫌いという人へ
フランス語学習のパソコンソフトです。こちらも30分から1時間程度の体験版があるのでお試しください。

スピードラーニング│フランス語の通信講座
英語版はゴルフの石川遼が使って有名になりました。彼の上達を見ていると確かに効果がありそうですね。

通信教育について調べてみた

このページではフランス語の通信教育について紹介しています。

このページで通信教育を選ぶときに、特に次の点を重視して探しています。

  • 完全な入門者でも学習可能であること
  • はじめるときのハードルが低いこと
  • 文法学習をしっかりと言うより、コミュニケーション重視であること

要するに、比較的気楽に始められるものを選んでいるわけです。

感覚的には、「旅行先でちょっと会話ができたらな」とか「身近にいるフランス人に簡単な挨拶くらいはできたらな」というようなモチベーションの方を対象にした講座でしょうか。

軽い気持ちではじめた人に、ギチギチの本格的な講座をすすめても続かないと思うんですよね。
むしろ、基本的な例文と発音を重点的に勉強する、コミュニケーションを重視した通信講座のほうがあっていると思うのです。

もちろん、本格的な教材でしっかり勉強したいという人もいらっしゃるでしょう。
そういう人向けの教材は、違う機会に調べてみたいと思います。

今回は、比較的軽い気持ちで始めている人向けで。

ここで紹介した教材を終えた後に、本格的な教材に入ってもいいですしね。


フランス語独学【一覧】

スポンサードリンク